節約・節税・良コスパ 節約のヒント

【コンタクト】と【レーシック】お得なのはどっち?

ずっとコンタクトしているけど
毎月買うのも大変(*_*;

中学生から眼鏡~コンタクト

を使用し続けて

毎月の固定費

に悩まされてきました(-_-;)

そんなカネオは

10年前に手術を決意!(*'ω'*)

レーシック手術について

の体験談です(#^^#)

よろしければご覧ください(^_-)-☆

カネオのお得情報3選

目次

レーシックしたきっかけ

カネオがレーシック(視力矯正手術)

をしたのは2012年

当時視力が 0.04 だったカネオは

眼鏡やコンタクトがないと

何も見えず

家の中でも不便を感じていました。

レーシックをしよう!

と決意したのは

東日本大震災がきっかけでした。

もし地震が起きた時、
子供を連れて逃げれるのかな?

眼鏡が無かったら何も見えない

視力 0.04 のカネオは

子供すら守れないのでは?

と不安になり

レーシックする事を決意

しました( `ー´)ノ

レーシック手術が得意な病院を探す

当時、福岡市には

レーシック手術が出来る病院

はそんなに多くありませんでした💦

レーシックが上手な病院
に必要なのは症例数!

と考え

一番 症例数が多い病院

を選びました。

手術メニューの選び方

事前検査に伺った時に

30万円~15万円の手術メニュー

があると知りました。

この違いはシンプルに
機材の新しさでした。

最新の機械が高いし、

古い機械が一番安い

価格の違いを分析する

最新の機械は

導入時に高額のコスト

がかかり

この導入コスト

価格に反映されます。

減価償却の考え方ですね

逆に考えると

一番安いメニューは

減価償却が終わった

適正価格のメニュー

と言う事です。

もちろん最新の機械の方が

性能は良いかと思いますが

大事なのは仕上がりです。

術後の視力が変わるのであれば

検討の余地ありですが

安いから術後も
あまり視力が上がりません

という事はないです。

(あくまで主観です)

術前・術後の視力は?

手術前 ⇒ 0.04 

手術後 ⇒ 1.5

わずか10分ほどの手術で

ここまで回復するとは

正直驚きでした!

手術時に目の前に

器具が近寄ってくると

怖さもあり

途中で止めたくなりましたが

痛みなどはなかったです(*'ω'*)

術後は涙が出っぱなし

だったのは

覚えています(@_@;)

帰りのバスで
一番後ろの席から
料金表が見えたのは
感動でした。

高い?安い?レーシックの価値

10年間にかかるコスト目安

レーシック

150,000円

コンタクトレンズ

(ワンデイ)

420,000円

コンタクトレンズ(2week)

210,000円

お手入れのいらない手軽さ

を考えると

レーシックの圧勝です。

まとめ

  • レーシックのメニューの価格差は機械の新しさ
  • カネオの術前術後 0.04 ⇒ 1.5
  • レーシックは高い気がするが10年比較では一番お得
  • 災害時などコンタクトの使用が難しい場合にも視力が確保できる

-節約・節税・良コスパ, 節約のヒント

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5