つみたてNISA 資産運用

【初心者必見】NISAとつみたてNISAの違い





つみたてNISAとNISAって何が違うの?(*'ω'*)?

よく聞く言葉だけど

違いが分かりづらいこの2つ

カネオおすすめブログ 3選

iDeCoの運用益公開します

レーシック10年後の視力と老眼は?

ふるさと納税のしくみや限度額について

よろしければご覧ください(/・ω・)/

目次

つみたてNISAってなあに?

つみたてNISAという言葉

皆さん一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

おかねの不安はあるのだけれど何から始めていいのかわからない。。。

そういう方におすすめするNO1

と言って過言ではないのがつみたてNISA

2018年1月からスタート

特に少額からの長期・積立・分散投資を支援する

ための非課税制度です。

小額から始められて年間40万円までかけることができ

20年の運用期間もあることから

定期預金の気分で始めるお手軽投資入門編です。

NISAってなあに?

似たようなお仲間にNISAというのもあります。

こちらは年間120万円掛けることができ

運用期間は5年となり

投資中級者向けのものみたいなイメージです。

ずっと口座に100万円入れっぱなしで使う事がない( *´艸`)

という余裕のある方はいきなりNISAが良いと思います。

掛金の違い

つみたてNISAは毎月の設定金額を

指定した銀行から引き落としされます。

NISAは年間120万円以内なら一括投資も

分割投資も可能になります。

掛金は節税効果なし

つみたてNISAもNISAも掛金が控除されることがありません。

払い戻し時には非課税で受け取ることが出来ます

1年ごとの節税効果としては薄いと思われます。

NISAが変わります

コチラは2024年に少し制度の内容が変わるので

チェックも必要ですね

受け取り時の税金は?

NISAつみたてNISAも解約時は

運用益にかかる20%の税金が免除

されるそうです。

これだけでもかなりお得ですね(;^ω^)

カネオはNISAやっています

カネオはつみたてNISAから運用を始め

1年も経たずにNISAに変更しました。

個人で運用できるのはどちらか

1つと決まっているからです。

カネオはなぜNISAに変更したかというと

老後資金ではなく教育資金に使いたいと考えているからです。

カネオは小規模企業共済iDeCo

老後資金への貯蓄・運用を行っていますが

いづれも65歳まで使う事が出来ません。。。

でもカネオには

高校生中学生の子供が

2人いるので3~5年後に進学

のタイミングを迎え

資金が必要になるのでは?

と思い もしそうであれば

つみたてNISAの20年運用より

NISAの5年運用の方が

利用しやすいのでは?

と考えたからです(*'ω'*)

しかし5年という短期間の運用なので

長期の福利効果がないため

大きく増えることはありません

銀行に置いておくよりは良いのではないか?

と思われます(;^ω^)

とりあえず3~5年後の子供の進路が決まるころには

解約する予定です。

気になる細かい運用益は毎月リアルな値段を公開していくので

参考になればと思います。





あわせて読みたい
【つみたてNISA】得する人 損する人

つみたてNISAって本当におかねが増えるの?(*'ω'*)       今回はつみたてNISAの 運用益を公開したいと思います(/・ω・)/ つみたてNISAを始めたい方に 初心者目線でお伝えしていま ...

続きを見る

-つみたてNISA, 資産運用

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5