マイクロ法人 マイクロ法人まとめ

【マイクロ法人】メリットとデメリット

マイクロ法人メリットデメリット
を簡単に教えてほしい(*'ω'*)

マイクロ法人って言葉は聞いたこと
あるけど法人成りと違うの?

今回はマイクロ法人メリットデメリット

マイクロ法人って結局何?

という内容を

自営業マイクロ法人二刀流
を実践して約半年のカネオが
ご紹介していきます(^_-)-☆

これを読めばなんとなく理解していただけるかと

思いますのでぜひ最後までご覧ください。

目次

【マイクロ法人とは】

規模の拡大を目的としない1人会社のことです。

今やっている自営業から法人成りをすること

ではなく新しい事業として立ち上げた

  • *1人社長の株式会社
  • *1人代表社員の合同会社

を通称【マイクロ法人】と呼びます。

マイクロ法人を設立する目的は
社会保険料税金を抑えること
ですがそれぞれメリット
デメリットがあります

【マイクロ法人の全体像】

社会保険料をマイクロ法人で支払う

個人事業のみの場合は

社会保険料 + 税金

を支払いますが

売上が上がれば上がるほど

それぞれの負担額が増えていきます(*_*;

その負担を減らすためマイクロ法人を立ち上げて
社会保険料税金を分けて納付していく方法です

業種負担する税金
マイクロ法人社会保険料
個人事業税金
それぞれが負担する税金を分けて支払うことで最適化していきます(*'ω'*)

マイクロ法人なら社会保険が手厚くできる!

会社員が加入する社会保険

自営業が加入する国民健康保険

に対して保証が手厚いです。

厚生年金も含め社会保険に加入して
将来への不安を解消できることも
大きなメリットです(*'ω'*)

【二刀流メリットとデメリット】

【二刀流のメリットは?】

*社会保険料を節約できる

マイクロ法人をつくると
役員報酬を設定することになります。

社会保険料はこの役員報酬に合わせて

設定されるので

保証は手厚く社会保険料は抑える

ことが可能になります。

所得控除と住民税を節税できる

個人事業では青色申告控除65万円

を使って確定申告を行いますが

マイクロ法人ではこれに加え

役員報酬に対して給与所得控除

も使う事ができます( `ー´)ノ

役員報酬を最低の55万円以内に抑えることで
マイクロ法人所得税住民税もかからなく
なります(*'ω'*)

役員社宅として自宅を経費にできる

賃貸の場合、自宅家賃を経費にする事もできます。

ただ持ち家の場合には住宅ローンとの兼ね合いで

損する場合もあるので注意が必要です。

ただしある程度の利益がないと
家賃を経費として使う事は難しいですね。。。

【二刀流のデメリット】

会計の難易度が高い

個人事業マイクロ法人の両方

2つの別々の経理が必要になります。

1人で二刀流で事業をやっていても
それぞれの事業を分けての会計処理
が必要になります。

マイクロ法人と言っても

申告は法人決算と同じなので

難易度はかなり上がり

税理士さんのサポートが必要

になる場合があります。

約7万円程度の税金がかかる

利益が0円でも赤字でも

法人住民税の均等割り

を支払う必要があります。

それでもこの金額以上の節税効果は
必ずあるので必要経費と考えても
よいでしょう( `ー´)ノ

税務調査のリスクが上がる?

誤解がないように言うと

マイクロ法人だから税務調査が入りやすい

というわけではありません。

単純に2社持つことになるので

確率も2倍になるかも?

という考え方です。

しっかり経理を行えば問題ないですし
もし指摘があっても訂正申告すればOK

【二刀流ができる条件は?】

会社員でないこと

すでに会社に所属していると

社会保険に加入しているために

マイクロ法人設立は

全く意味がありません

あくまで
個人事業主だけが使える
ものになります。

稼ぎすぎないこと

稼ぎすぎると法人の税金が上がります

その稼ぎに合わせて役員報酬をあげる

社会保険料も上がります(*_*

稼ぎまくって会社を大きくしたい
方はマイクロ法人ではなく法人成り
して事業を大きくしていった方が
良いと思います。

それぞれ別の事業であること

個人事業マイクロ法人

業種を全く別にする必要があります。

これは一番重要なところ

個人事業とは異なる事業でないと

個人事業のままでもできるのでは?

と思われてしまいます(@_@;)

今の個人事業のままでは出来ない
という事業を行いましょう。

あわせて読みたい
【マイクロ法人】 業種どうする?

マイクロ法人の業種ってどうやって決めるの?(*'ω'*) youtubeの両学長の動画をみて おかねの勉強やってます(#^.^#) お得な情報をいろいろ記してあるので よろしければご覧ください(^_- ...

続きを見る

まとめ

  • 役員報酬は給与所得控除55万円以内に設定する。
  • 月45,000円前後 でビジネスは赤字ぐらいでOKです。
  • 二刀流はメリットが大きい
  • 手間とコストがかかる

カネオは実際マイクロ法人自営業の二刀流

を始めて半年になりますが

個人的な感想として

ものすごくだけど
ものすごく大変です(@_@;)

やはり2つの事業を行う事は

脳内がいつも忙しいです((+_+))

ただその見返りは大きく

精神的にも金銭的にも余裕が出てきます。

向き不向きはあるかと思いますが
もし設立を悩んでいるならやって
みた方が良いかと思います。

まずはカネオも利用したマネーフォワード会社設立



に登録してマイクロ法人設立の流れを把握すると

その後のイメージしやすくなるのでおすすめですよ

別に会員登録したから

絶対に設立しないといけない訳ではないので

「やっぱりやめとこう。。。」

でも全然OKです。

2021年もあとわずか!
まずは一歩進んでみませんか?

-マイクロ法人, マイクロ法人まとめ

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5