マイクロ法人 個別記事

【マイクロ法人】設立して一番大変なのは○○

【マイクロ法人】を設立してみて
大変だったことは何ですか?

設立して1年目
大変なのは○○でしたね💦

2021年に【Youtube】で【マイクロ法人】

の存在を知り、

当時、【個人事業主】として

社会保険料の高額さに悩んでいた

カネオは勉強を始め

【マネーフォワード会社設立】

を使って会社を設立

自分ひとりで合同会社を設立して
無事に1期目を終えることが出来ました。

自分ひとりでちゃんと出来るのか?

そんな不安の中でも特に大変だったこと

は何だったのでしょうか?

これから自分1人で【マイクロ法人】を設立しよう
と考えているあなたの参考になれば嬉しいです。

ぜひ最後までお読みください。

目次

【マイクロ法人】設立する前の3つの不安

会社作ったものの果たして
売上は本当にあげられるのか?

会計ソフトへの帳簿の入力
ってちゃんと出来るのか?

税理士さん無しでも決算処理って
本当に自分ひとりで出来るのか?

この3つの不安の中で実際
大変だったのは何でしょうか?

【マイクロ法人】を設立して大変だったベスト3

第3位 売上が上がるかどうか?

カネオはネットショップを使った

非対面販売およびアフィリエイト収入

を売上の柱にしていましたが

実際は1年間で目標売上

80万円には届きませんでした。

実際は、1年間で売上30万円と

思ったよりも少なく

ネット販売が難しいとは思って

いましたが

不安どおりの結果となりました。

事前に赤字でも全く問題ないと

聞いていたのですが

赤字でも全く問題ない

ので必要以上に心配する必要は

ないと感じました。

もちろん今後も努力していきますが
売上という部分はあまり重要視しなく
ても良いかもです。

第2位 税務署での決算処理

設立した時の不安第1位は決算でしたが
実際は全く問題ありませんでした。

通常は税理士さんにお願いするレベル

難しく複雑なものですが

【税理士いらず】だと最後に

出力すればできてしまうので

そこは意外と簡単でした。

びっくりしたのが【税務署の職員さんの親切さ】

怖いイメージの税務署ですが

予約を取っておくと

親切に教えていただいたとおりに

用紙に記入するだけで

終了します。

【マイクロ法人】を扱っているブログでも
税理士さん必須とか書いてありましたが
自分でやっても全然大丈夫です。

決算処理だけが一番不安でしたが、
簿記3級くらいの最低限の知識
あれば乗り越えることができます。

カネオが使っている会計ソフトの

【税理士いらず】はコスパは良いのですが

いかんせんインターフェイス(見た目)が

古くパッとしません。。。

仕分けや売掛、手数料などの入力方法
も慣れるまで大変でした。

【個人事業】で使っている
【やよいの青色申告オンライン】
と比べてもすごくわかりづらいです。

でも不思議と2か月に1回くらいの
入力作業を繰り返していくと
なんとなく使えるようになります。

結論

カネオが1期目に一番大変だったのは

会計ソフトへの入力作業でした。

設立前に一番大変だろうと思っていた
税務署での決算処理は第2位でした

税理士さんがいないと無理とか

言われることが多いですが

こと【マイクロ法人】に対していえば

そんなことはないというのが結論です。

ただし売上在庫処理などを会計ソフトに
正確に仕分けして数字を入力してまとめる
までが一番大変だと思います。

でも1年以上かけて入力作業を行うので

設立時点で100%出来てなくても

徐々に勉強して慣れていくので

心配する必要はありません。

これから【マイクロ法人】を設立される方
一緒に頑張りましょう!

-マイクロ法人, 個別記事

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5