マイクロ法人 個別記事

【マイクロ法人】社会保険料は〇〇〇円になります

【自営業】なんだけど毎年の
【国民健康保険料】を
安くする方法はないのかな?

【マイクロ法人】をつくったら
社会保険料って安くなるらしいけど
結局いくらになるの?

自営業の方で【国民健康保険】が高すぎる

安くしたい方に【マイクロ法人】設立を

おすすめします。

自営業の方は【マイクロ法人】を設立して

【個人事業】【マイクロ法人】

の二刀流を実践することで

社会保険料は最低額まで

抑えることができます。

ではどれくらい減るのか?

実際、いくら払っているのかを

紹介していきたいと思いますので

ぜひ最後までお読みください。

目次

【社会保険料】は役員報酬で決まる!

【合同会社】を設立する時に今後1年間に支払う
【役員報酬】という自分のお給料を決めます

【社会保険料】を削減するために

最適な役員報酬額は月額【45,000円】

と言われています。

年間540,000円になるのですが
これは所得税住民税
かからない基準額です。

カネオは【合同会社】を設立する際

資本金を500,000円にしたので

売上が0円でも1年間運用できるように

月額40,000円 年額480,000円にしました。

【マイクロ法人】を1年間運営してみて
やはり月額45,000円が良いかと思いました

【社会保険料】の内訳は?

【社会保険料】の総額は

3つの合算で決まっています。

  • 健康保険料
  • 厚生年金保険料
  • 子ども・子育て拠出金

この3つを合算した額が

毎月の支払額になります

3つの項目がそれぞれいくらなのか?
順番に見ていきましょう

健康保険料

健康保険料の項目は2種に分かれます。

  • 介護保険第2号被保険者に該当しない場合
  • 介護保険第2号被保険者に該当する場合

これはどうやら加入者の年齢

40歳が基準で分かれています。

カネオはアラフィフなので
40歳~64歳の介護保険第2号
被保険者
になります。

*これは福岡県の数値です。

これによると一番下の等級である
1等級の健康保険料6971.6円
なります。

実際に送られてきた通知書は6,873円
でしたので誤差はあるかと思います

厚生年金保険料

こちらも等級によって変わってきます。

これによると1~4等級は

16,104円になります。

全額と折半額というのが分かれていますが

会社員の場合【社会保険料】というのは

折半額を会社が負担して払ってくれています。

でも【マイクロ法人】の場合、

個人負担分会社負担分の全額を

自分自身で支払う必要があります。

自分の会社であり代表社員であるのが
合同会社というものです

子ども・子育て拠出金

 子ども・子育て拠出金」とは、

子育て支援のために充てられる税金のことです。 

社会保険料と一緒に年金事務所

が徴収していますが、

この拠出金の実態は社会保険料

というより税金です。

カネオの【マイクロ法人】の場合、
子ども・子育て拠出金316円でした

報酬が少ないから年金受給額も少ない!

【マイクロ法人】は
いい事ばかりでもありません。

社会保険料を最低額にすることはできますが

将来の受給額標準報酬月額で決まるので

支払いが少ない分、受給額も少ないです。

国民年金受給額に若干のプラスはできますが

老後はこれだけでは暮らせませんので

将来への備えは別で行っていきましょう

【小規模企業共済】【iDeCo】
【つみたてNISA】がおすすめです☆

まとめ

【マイクロ法人】の社会保険料は・・・

 

健康保険料6,873円
厚生年金保険料16,104円
子ども・子育て拠出金316円
合計23,293円
カネオの【マイクロ法人】の保険料は・・・

【マイクロ法人】を設立すると

赤字でも決算時の法人税

約7万円かかります。

合同会社設立時にも

登録免許税として

6万円の印紙代がかかるので

社会保険料+設立諸経費
合わせて約41万円でした

これはすべて自分で行った場合

税理士さんや設立サポートを

尾辺買いした場合は、

別途、費用が掛かります。

面倒なくお任せできるものもあります↓

去年の確定申告書の社会保険料の額と
比べてみてください。差額が大きいほど
設立する価値ありです

まずは上記リンクよりマネーフォワードに
無料登録して設立手順を確認してみてください。
やっぱ辞めたもOKなのでまず第一歩を!

-マイクロ法人, 個別記事

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5