マイクロ法人 個別記事

【マイクロ法人】年末調整マニュアル

マイクロ法人を設立して初めての年末
。。。何をすればいいのか?

マイクロ法人をつくったら
どんなことをやらないといけないのか?
流れを知っておきたい!

この時期になると

必ず届くあの茶封筒

そうです!

年末調整のお知らせです(*'ω'*)

ちょっと怖い感じがして

後回しにしやすいですが

何をすれば分からないから怖いだけです

今まで個人事業主が従業員に行っていた

年末調整の作業を自分自身に行う事なので

なんとかなりそうです。

カネオのマイクロ法人
初めての年末調整です。
一緒にやっていきましょう
(^_-)-☆

目次

年末調整 = 会社員の確定申告

個人事業主をやっていると

確定申告は3月のイメージですが

会社員にとっての確定申告

この時期に行う年末調整

それにあたります。

個人事業主として美容室を経営している

カネオは毎年、従業員の年末調整を自分で

行ってきました。

【マイクロ法人】として合同会社を設立

したことで

【マイクロ法人の代表社員であるカネオ】

役員報酬を自分自身で
年末調整していく必要があります。

税金0円でも年末調整は必要

【マイクロ法人】を設立する目的は

社会保険料の最適化です。

それに伴う役員報酬の目安

毎月45,000円になります。

この金額であればマイクロ法人における

所得税・住民税は0円になります。

(個人事業で所得税・住民税を納めます)

0円だから何もしなくて大丈夫と思いきや

0円になりました!
という書類の作成
必ず行わなければなりません。

具体的に何をする?

1月10日までに行うこと

【扶】【基】【保】 3枚の書類に記入

源泉徴収簿の作成

源泉徴収票(給与支払報告書)の作成

納付書の提出

1月31日までに行うこと

給与支払報告書の提出

法定調書合計表の提出

まとめ

全体像を理解すると意外とイケそう

役員報酬が45,000円なら税額は0円

0円でも書類作成 → 提出は必要

難しそうな書類でもやってみると
意外とイケます!
一緒に頑張っていきましょう(^_-)-☆

【マイクロ法人】を始めるなら
マネーフォワード会社設立がおすすめ
無料です ↓ ↓ ↓

-マイクロ法人, 個別記事

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5