マイクロ法人 個別記事

【マイクロ法人】1期目の赤字はいくら?

カネオが2021年の5月に設立した
【マイクロ法人】が1年目の決算
を迎えました🎊

個人事業主として美容室を開業して16年目のころ

高過ぎる国民健康保険料に悩んで模索し続け

社会保険料の圧縮を求めたどり着いたのが

【個人事業主】【マイクロ法人】の二刀流でした

【マイクロ法人】の設立については
たくさん過去記事があるので
よかったら合わせてお読みください

マイクロ法人】始めるなら
マネーフォワード会社設立
無料会員登録がおすすめ 
↓↓↓

目次

【マイクロ法人】設立時の不安は【赤字】

【マイクロ法人】を始めようと思った時
一番の不安は【赤字だったらどうしよう】
でした。

【マイクロ法人】として事業を何か始めるにしても

いきなり売り上げが上がると思えなかったのです(*_*;

これは今から【マイクロ法人始めたいけど

赤字かもしれないから危険だ!
やめておこう・・・

と考えている方も少しは

勇気が湧くのではないでしょうか(#^.^#)

そんなこんなでカネオが【マイクロ法人】

設立して1年経って思うのは

やっぱり
赤字だったけど何も心配することはない
という事です。

ではどれくらい赤字だったのか?
実際の数字を見ていきましょう

【マイクロ法人】1年目の赤字額はいくら?

結論から先に言います!
約-50万円でした。

内訳はこんな感じです!

売上高+300,000円
仕入高-200,000円
役員報酬-440,000円
福利厚生費-130,000円
手数料-30,000円
思ったより売上が上がりませんでしたm(__)m

なお決算時に法人税等の税金が

70,000円かかるので正確には

-570,000円

で1年目の決算が終わりましたm(__)m

赤字でも後悔なし

まず前提として日本の法人の赤字率

62.1%と言われています。

この赤字10年間繰り越すことができるので

1年目に赤字でも全く問題ありません。

赤字だからと言って
【マイクロ法人】
が倒産することはありません!

しかし【マイクロ法人】の預金が

0円になってしまうと

継続していくことは難しいので

赤字分を補填する現金があれば
何も問題はないという事です

まとめ

【マイクロ法人】初めての決算は

-57万円でしたm(__)m

目的である社会保険料の圧縮は
十分に達成できましたし
本当に設立して良かったと思います(#^.^#)

-マイクロ法人, 個別記事

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5