マイクロ法人 個別記事

【マイクロ法人】法人税は〇〇円

【マイクロ法人】って赤字でも
税金がかかるってホント?

たしか法人税って言うんだよね?
実際はいくら?

【マイクロ法人】のことを調べると

法人税は赤字でも納付しないといけない

と書いてありますが

実際、かかる金額はいくら?

そんな疑問にお答えしていきます。

個人事業主として美容室

マイクロ法人として通信販売業

の二刀流ビジネスを実践しているカネオ

6月に終えた決算についてと

実際支払った金額を公開します。

ぜひ最後までお読みください。

目次

決算はどこで行うの?

決算の時に

申告に向かう場所は

3か所あります

税務署での申告
県事業所での申告
市役所での申告
の3か所です

E-taxなど家で済ませる方法

もあるみたいですが

カネオは年一度なので

すべての事業所に足を運んでいます。

GビズIDは取得したのですが

使い方が分からないので

直接、窓口で相談しながら

申告を行いました。

最初は分からないことが多いので
聞きながら申告すれば間違いもなく
安心でおすすめですよ

①税務署での決算申告

税務署に行くときの注意点は電話予約が必要だという事です。

特に初めての場合、

内容が合っているのか?

不安も多いです。

いきなり訪問してしまうと

係の方が対応できない場合が多いそうなので

別日の予約を勧められるみたいです。

「初めての決算申告なので相談しながら行いたい」
と電話で日時の予約を取りましょう

カネオは2期目の申告でしたが

前年度の申告書を持参することで

会社の規模が小さい【マイクロ法人】

と分かってもらえるので

職員さんも対応しやすいみたいでした。

税務署での作業は?

自分で作成した申告書を持参して

税務署の担当職員さんに確認

していただきます。

その内容に応じた書類を用意して

持ってきてくれるので

窓口で記入していきます。

ちなみにカネオは担当職員さんが
数字を転記して持ってきてくれたので
確認のサインだけで終わりました

自分の決算書に不安がある場合

遠慮なく聞いてみましょう。

間違っている場合

修正して後日もう一度提出

ということも可能です。

税務署の職員さんは
皆さんとても親切で優しいです。
安心して相談しましょう

②県税事務所での申告

税務署での決算申告が終わったら

決算申告書をもって

県税事業所に行きます。

ここから法人税という

税金がいくらかかるのか

お話していきます。

法人県民税は均等割りで
21,000円でした

窓口で決算申告書の提出と言えば

法人県民税の申告書

数字の転記する箇所を教えてもらえるので

所在地や代表名などと一緒に記入して提出

控えをもらって終了です。

所要時間は10分程度で終わりました。

この21,000円は県事業所に出張している

銀行の窓口で支払う

持ち帰って期限内に最寄りの銀行

納付することができます。

③市役所での申告

県への申告に続いて

今度は

市への申告を行います。

法人市民税は均等割りで
50,000円でした。

ちなみに税務署と違い
電話予約は必要ありません。

こちらも用紙に数字を転記して終了

市役所で支払うか 

後日最寄りの銀行で支払うか

どちらを選んでもOKです。

結論!決算にかかるおかねは○○円

【マイクロ法人】の決算

にかかる法人税

県に21,000円
市に50,000円
の計71,000円
です

【マイクロ法人】赤字でも

この金額は毎年かかってきます。

それでも社会保険料が圧縮されたこと

を考えると

十二分に元が取れます

もちろん【マイクロ法人】は合法です。

どんどん厳しくなく時代に

飲まれることなく

自分自身で船をこぎ出しましょう。

まずは実際会社設立には

どんなプロセスがあるのかは

マネーフォワード会社設立

無料会員登録するだけで

確認することができます。

まずはそこから始めませんか?

-マイクロ法人, 個別記事

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5