節税 自営業・節税

【個人事業主】これは経費で落ちません!

確定申告の準備始めたけど
これは経費になるの?

税金を抑えるために
全部経費にします!

結局、経費って

どこまで計上していいのか?

そんな疑問を解決していきます。
ぜひ最後までお読みください(/・ω・)/

目次

そもそも経費ってなあに?

経費とは、
業務を遂行するためにかかった費用
のことです(*'ω'*)

例えば個人事業主営業活動の時に

移動にかかった交通費

これは経費として扱われます(#^^#)

他にも消耗品の購入交際費なども

営業に必要であれば経費として

認められます。

取引先との会食は経費にすることができます(#^.^#)

個人事業主にとって
経費を正しく計上して節税すること
は絶対に必要なことなのです。

経費が増えれば納税額は下がる

基本的に事業による利益が増えるほど
税金も高くなります

しかし経費を計上すれば

その分利益を少なくすることができ

節税することが可能になります( `ー´)ノ

かと言って経費に出来ないものまで

計上してしまうと税務調査が入った時に

面倒な修正申告やその期間の利子を含めた

高い追徴課税を払わなければなりません。

どこまで経費にできるの?

一般的にみて

使用用途を説明した際

確実に売り上げを上げるために必要だ!

と納得してもらえれば

経費として認められます。

経費受け取り方によっては

どちらとも取れそうなグレーゾーン

も多いので

なんとなく計上するのではなく

しっかり説明できることがポイント

になります( `ー´)ノ

個人事業主としてきちんと説明できるもの
経費のボーダーラインと言えるでしょう。

これは経費で落ちません!

これは経費で落ちるのか?

疑問に思った時に

逆に経費にならないものを知ること

理解していきましょう(^_-)-☆

プライベートの支出

事業に関係ない飲食代
慶弔見舞金は経費に出来ません!

それ以外にも

  • 私生活に必要な日用品
  • 友人との飲み会費
  • 趣味用具の購入代金
  • 仕事で切るスーツ代・靴代

売上に貢献していると言いにくいので
これは経費として認められません

スーツプライベートでも着る事ができるので

スーツがないと売上に繋がらないと言い切れない

経費にすることは難しそうです(@_@;)

これは業種によっても変わってきそうですね・・・。

健康診断費

体調が悪くても
事業を休むことができない(@_@;)

仕事ができないと売り上げ減少

個人事業主は病気になると

事業を継続することができなくなるので

健康診断費は経費でしょ?

と思いがちですが

これは経費で落ちません!

個人事業主には福利厚生という

考え方がないため経費にすることができません。

所得税・住民税

所得税住民税
さすがに経費にできるでしょ?

これは

事業と関係なく支払わなければならないもの

なので経費で落ちません。

売上 ー 経費 = 利益

税金は、この利益に対してかかってくるので
売上に必要な経費とは認められません

家族・親族への支払い

生計を一にする家族や親族への
支払いは経費に出来ません

生計を一にするとは

同じ家計で生活しているという事なので

事業主の支払いと同じにみなされます。

ただし

青色事業専従者給与の手続き

税務署に届け出すれば

家族への給与は経費にすることができます

借入金の元金・住宅ローンの元金

借入金の返済は金融機関に
そのまま返済するものなので
経費になりません

でも返済時に支払う利息

借りたお金ではないため

経費になります

敷金・保証金

保証金敷金

貸主が万が一家賃が払えないときのために

支払うものです。

賃貸期間が終了する際に
返済されるものなので
税務上は経費にすることができません

スーパーやコンビニで購入した食品

スーパーやコンビニで購入した食品
基本的に経費にすることができません

ただし事業内容が飲食店などの場合

売上を生み出すための材料費と認められますが

個人事業主の食費

売上を生み出すとは言い難いため

経費にすることは出来ません

交通違反等の罰金・反則金

事業にかかわる運転中に違反した場合

罰金反則金でも

売上を生み出すとは言いがたいので

経費にすることができません

もし罰金反則金が経費に認められると

罰金を払えば払うほど

税金が下がることになるので

政策上望ましくありません

まとめ

個人事業主の場合

【事業にかかわるもの】

は経費に出来ます。

【個人が使用するもの】

【家庭用のもの】

経費に出来ません

経費に関する正しい知識を身につけて
きちんと節税していきましょう

-節税, 自営業・節税

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5