節税 自営業・節税

【確定申告】e-Taxを個人事業主がやってみた

自営業17年目にして
初めて自分で確定申告しました!

今まで税理士さんにお願いしていた確定申告

【やよいの青色申告 オンライン】

を使って自分でやってみました(*'ω'*)

そこで気になったことや注意点を

お伝えしていけたらと思います☆

少しでも参考にしていただけると嬉しいです(#^.^#)

目次

【e-TAXによる申告の流れ】

まず【e-TAX】に必要なものは2つあります。

【マイナンバーカード】

スマホから申し込みをして

約3週間で受け渡し用のハガキが届きました。

あとはハガキと身分証明をもって

各市町村役場の窓口で

①【署名用電子証明書暗証番号】英数字6~16桁

②【利用者証明用電子証明書暗証番号】数字4桁

*住民票のコンビニ受け取りの際に使う暗証番号

③【住民基本台帳用暗証番号】数字4桁

*引越しの時、役所でのお届けの際に使う暗証番号

④【券面事項入力補助用暗証番号】数字4桁

*会社での税金・保険の手続きで使う暗証番号

②~④の暗証番号の
数字4桁は同じ番号が使えます

①~④の暗証番号を

自分で記入して窓口に提出すると

マイナンバーカードが交付されました(*'ω'*)

【ICカードリーダー】

確定申告で検索すると4000円くらいの

大手メーカーのものが表示されますが

カネオは1,000円代の安いものを購入しました~
年に1回しか使わないのでwww

大手メーカーの商品の半額ですが

問題なく使用できました!

2つがそろえば準備完了!
ついに電子申告スタートです(*'ω'*)

電子申告(e-TAX)

まずは電子申告ができるようにするために

手順に従って

確定申告e-Taxモジュールをダウンロードします。

ダウンロードしたファイルをダブルクリックして
確定申告e-Taxモジュールをインストールします。

「使用許諾契約書」が表示されたら、

[使用許諾契約の条項に同意します。]

にチェックを付けます。

[次へ]をクリックしてインストールを進め

インストールが終わったら完了します。

ボタンを押せばすぐに電子申告できるかと思ったら
まず下準備がいろいろあるので時間に余裕を持って
始めましょう(*'ω'*)

エラーになりやすいポイント

簡単だと思った電子申告ですが
最初から行き詰りました。。。

この表示に何度悩まされた事か。。。

原因は以下のポイントです(@_@;)

カネオもすべて試してみて

JPKI利用者ソフトの部分を有効にし直して

再インストールと再起動をすることで

何とか解消出来ました(#^.^#)

ここが最大の難所
あとはスムーズに進みました!

電子申告(e-TAX)してよかったこと

はじめて確定申告をしてみて良かったのは

個人事業主として初めて

【おかね】の流れを把握できたことです(*'ω'*)

今までは確定申告後の書類を
受け取るだけで何も理解してませんでした

現金の期末が合うように探したり

売掛金についての項目を分けたり

ググってググって

チャットで質問しての繰り返しでしたが

全然分からなかった会計について
徐々に理解できるようになりました。

簡単だからみなさんやりましょう!

なんてことは絶対言いません!

でも大変だけど一度踏み込めば
知識が広がって理解できるように
なって今後の仕事に役に立ちます!

カネオはアラフィフですが

今回会計を少し理解できたことで

これからの10年に生きてくると実感できました!

結論は簡単じゃないけど
自分でやってみて良かった!

今までは税務調査が入るのが怖くて
税理士さんにお願いしていましたが
会計を理解すれば怖くなくなりました。

税務調査が怖いのは理解していないからでした( *´艸`)

もちろん向き不向きがありますが

調べるのが苦ではない方

一度自分でやってみることをおすすめします( `ー´)ノ

無理と感じた方はやはり

プロである税理士さんに依頼しましょう!

-節税, 自営業・節税

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5