iDeCo 資産運用

【IDeCo】ってなに?2年でいくら?運用益公開

将来への資産形成を考えたいけど
何がいい?

個人年金はしたほうがいいわよ
っておばあちゃんが言ってる

昨今は生活費の値上げが続き

老後の生活に不安を感じる方も多いかと思います。

国民年金だけでは老後の生活には心もとなく

個人年金などで備えていく必要があります。

目次

個人年金の筆頭は【iDeCo】

【iDeCo】ってなに?

iDeCoとは加入した人が

毎月一定の金額で投資信託を購入、

自ら運用し、60歳以降に一時金または年金

受け取る仕組みです。

iDeCoは誰でもできる?

日本在住の20歳以上65歳未満の

国民年金被保険者の方であれば

原則的に誰でも始める事が可能です(^^)/

【iDeCo】は毎月いくらからできるの?

毎月5,000円から始めることができ

掛金の上限は

公務員月額12,000円
会社員月額23,000円
自営業月額68,000円
となっています。

【iDeCo】はどうやって始めるの?

【iDeCo】はまず専用の口座をつくる事から始めますが

銀行や保険会社などでたくさん紹介されています。

ただし手数料が高くなってしまうので

おすすめはネット証券であるSBI証券です。

実際【iDeCo】を運用するといくらになった?

 

カネオは2019年から【iDeCo】を始めました

SBI証券 iDeCoオリジナルプラン

最初は月額10,000円から始め

今は毎月23,000円にして

毎月口座から引き落としされています

どんな投資信託を運用しているの?

カネオは、国内の商品ではなく
アメリカの商品を中心に選んでいます

毎月23,000円で購入する商品は1つでも複数でもよく

買い替えも可能ですが

カネオは、ほったらかしにしてるので

あまり知識がなくても安心して続けることができます

【iDeCo】で2年でどれくらいに増えた?

カネオが続けてきた
【iDeCo】の現在の状況です

掛金が合計で964,000円

含み損益は約300,000円

今は31.8%も増えていますが

株価の影響で急激に下がったりもします

銀行の利息が0.001%なので
びっくりするほどの差がありますね

まとめ

老後の不安を解消するには

老後2000万円問題は避けて通れません。

最初に始める時には勇気がいりますが
毎月5000円からでも思い切って始めれば
きっと漠然とした将来への不安が軽減
するのではないでしょうか?

-iDeCo, 資産運用

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5