小規模企業共済 自営業・節税

【簡単に年金が増える】一つの方法とは?

国民年金に足すとお得な制度があるらしい(*'ω'*)

カネオのお得情報 3選

レーシックとコンタクトはどちらがお得?

サラリーマンの節税と裏技

NISA運用3か月結果

少しでも参考になると嬉しいです(^_-)-☆

目次

年金を増やしたい!

誰もが願うこの想い・・・

しかも簡単な手続きで叶えることが出来る制度が存在します。

付加年金とは?

第1号被保険者(自営業)

定額保険料に付加保険料(月額400円)

をプラスして納付すると

老齢基礎年金に付加年金が上乗せされます。

200円×付加年金の納付月数分 年金受給額が増えます!

という事は

200円 × 480か月(40年)納付すると

なんと最大96,000円も増えます!

通常の国民年金受給額の最大780,000円
96,000円プラスできるのは大きいですね(^_-)-☆

この手続きは、市町村の窓口で行えます。

たった2年で元が取れる!

もし、対象になっているなら

毎月わずか400円ですから、

加入を検討してもいいでしょう。

対象になるのは

  • ・国民年金第1号被保険者(自営業者、農業者とその家族、学生、無職)
  • ・任意加入被保険者(65歳以下である必要がある)

となります。

第2号被保険者や第3号被保険者や

厚生年金に加入している方は対象外となります。

加入できる期間は、

国民年金第1号被保険者の期間となり、

20歳から60歳の間ですから、

最長で40年間です。

デメリットは 65歳までに亡くなると

せっかく掛け続けていても

恩恵が受けられない点です。

まずは健康に注意して長生きしましょう(^_-)-☆

自営業をやっていると 

不安なもの 第1位 が年金ですよね・・・。

受給には細かい規定もあるようなので

それぞれの市町村役場にご確認ください。

カネオは 第2号被保険者になったので

加入できなくなりましたが

自営業時代に 一番簡単な方法なので

一番最初に取り組みました。

国民年金保険料を安くする方法

国民年金保険料を安くするには

2年分まとめて納付する事です☆

現金もしくはクレジットカード納付

で行うと

14,590円も安くなります

1年だと7,295円も節約できます(#^^#)

まとめ

  • 国民年金の受給額を増やすには付加年金
  • 月々400円で受給額を増やせる
  • 老後の不安への対策はまずコレから!
  • この次はiDeCoへの加入もおすすめ
あわせて読みたい
【iDeCo】運用利回り公開します

SBI証券のiDeCoってどれくらい増えるの?(*'ω'*) 自営業で美容室を営んで16年 国民健康保険での老後が不安になり  SBI証券のiDeCoオリジナルプランに加入して約2年 ついに100万円 ...

続きを見る

あわせて読みたい
【エアコンの電気代】を安くするなら?

暑すぎてクーラーつけっぱなしで電気代が心配。。。(@_@;) 温暖化が進む日本にとってエアコンによる 夏の電気代は頭が痛い問題です💡 そんな時、電力会社を乗り換えることで 毎月の請求金額を抑えることが ...

続きを見る

-小規模企業共済, 自営業・節税

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5