小規模企業共済 自営業・節税

【小規模企業共済】掛金の正解は?

小規模企業共済の掛金って
目安があるの?(*'ω'*)?

掛金っていくらから始めればいいのか

悩みますよね(;^ω^)

そんな時に少しでも参考になれば

嬉しいです(*'ω'*)

目次

小規模企業共済の掛金はどうする?

小規模企業共済についてはコチラから↓

小規模企業共済を始めるにあたって

結局、掛金っていくらから始めればいいの?

最初に悩む壁はここですよね~。。。(-_-;)

大変よくわかります。

私も最初に担当者に訪問してもらった時に

「掛け金はどうしますか?」

「いくらくらいがいいんですか?」

「皆さん、収入や状況によってさまざまなのでバラバラですね」

「・・・ですよね~」

こんな感じで目安がありませんでした。(-_-;)

それで決めた掛け金は・・・

「じゃあ、毎月2万円で!」

ご察しの通り

何の根拠もありませんでした( *´艸`)

まず始めることが大事なので

無理せず捻出できる金額から

始めてみましょう(^_-)-☆

毎年3月に封書が届く

1年に1回、中小機構より

茶色の封筒が届きます。

掛金の合計額が記されていて

確認することができます。

毎月2万円の掛金で約2年、

26カ月経つ頃には

カネオの掛金の合計は52万円になり

ちょっとうれしくなってきました(#^^#)

掛金を5万円に増額

当たり前の話ですが、

こんな感じで増えるのなら

もっと掛け金を上げて良いのでは?

と思い その後5万円に変更

5万円を20カ月続けて

掛金の合計が100万円になったので

この頃には年に一度送られてくる封書で

金額を見るのが楽しみになってきました~。

掛金は全額所得控除

ここで小規模企業共済を再確認

普通に預金するのと何が違うのか?

掛金は全額必要経費として
所得控除される最強メリットです。

現在はMAXの掛金月額7万円

にしています。

年間84万円+約12万円(所得税+住民税)

の節税効果があります。

これは預金をするより

約12万円お得という事です(*'ω'*)

掛金をMAX7万円にした結果

その後、現在まで約8年かけ続け

掛金総額658万円!

約12年程すべて合わせると

掛金800万円 + 利回り1.5%
が退職金として受け取れます

ただ65歳までは受け取れないので

現時点で解約しても

100%は戻らないので

取らぬ狸の皮算用です(-_-;)

老後2000万円貯めるには?

老後2000万円貯めるには・・・

試算条件

加入年月                 2021 年 5 月        掛金月額                 70,000 円

脱退年月                 2041 年 10 月      掛金合計額             17,220,000 円

納付月数                 246 ヶ月                課税所得金額        - 円

共済金額

共済金A (事業廃止等)                 20,071,800 円

共済金B (老齢給付等)                 19,129,600 円

毎月7万円 で 20年6か月 続けると2000万円貯まる計算です(*‘∀‘)

このシミュレーターの結果を見ると

掛金の合計は1722万なので

利息だけで285万程増えるのでお得ですね☆

これから始めようかな?と思ったら

小規模企業共済加入シミュレーション

↑ コチラからチェックしてみてください(/・ω・)/

とは言ってもいきなり毎月7万円は

ハードルが高いので

まずは小額から始めるのがおススメです(#^^#)

あわせて読みたい
【マイクロ法人】が通信費を0円にする方法

マイクロ法人を設立するにあたって スマホを契約したいけどどこがいい? そんなあなたには楽天モバイルがおすすめ 実際に個人事業とマイクロ法人の二刀流を 実践しているカネオが3か月使ってみて 劇押しできる ...

続きを見る

あわせて読みたい
【エアコンの電気代】を安くするなら?

暑すぎてクーラーつけっぱなしで電気代が心配。。。(@_@;) 温暖化が進む日本にとってエアコンによる 夏の電気代は頭が痛い問題です💡 そんな時、電力会社を乗り換えることで 毎月の請求金額を抑えることが ...

続きを見る

-小規模企業共済, 自営業・節税

© 2024 カネオとおかね Powered by AFFINGER5